top of page
B-Corp-Logo-Black-RGB_NK.png

NEWS TOPICS

 メディア各社の報道

繊研新聞 2023/10/26

NKバッグ2.jpg

日本経済新聞 2023/9/30

nk_photo_18.jpg

WWD 2023/9/26

nk_photo_20_edited.jpg

GREETING

皆様、ようこそ、株式会社NKのウェブサイトへおいでくださいました。

我々は皮革(レザー)素材を中心に、「
超精密デジタル裁断」「高品質縫製」「高付加価値細部仕上げ」という3つの中核技術を軸に、東京都足立区という歴史あるコミュニティで事業を展開する会社です。

2002年の創業時から20年間、バッグや財布などのファッション小物やオフィス備品などのコンシューマープロダクトから、車載インテリアやアミューズメント用資材などの産業用プロダクトまで、企画・設計・製造でお客様のデマンドを幅広く具現化して参りました。メーカーとしては後発ながら、既成概念にないものづくりを提案し、海外の有名ファッションブランド、家具ブランド、国内の大手自動車メーカーと、お客様も多岐に渡ります。2020年初頭からのコロナ禍以降も業績は上昇基調を維持し、2022年の売上実績は前期比167%という結果となりましたことも長期間に亘り弊社と信用関係を構築して頂いたお客様をはじめ、僅か弊社足立区本社工場から30km圏内のサプライヤー様やパートナー会社様で形成するコミュニティのお陰と、あらためて深く感謝申し上げます。

NKは、現工場長である張司雄が、当時の勤務先の経営難に直面し、母国である中国にも身寄りがなく、個人事業からスタートとしていた私のところにやって来たところから共に手を携え今に至ります。その創業時から、弊社はその採用と雇用のポリシーとして国籍や出自、性別を問わない姿勢を貫いてきております。近隣の主婦の方でも、外国人であっても時間をかけて皆で技術を向上させ、多様性のある職場環境で高い品質を築き上げてきました。その成果でもある弊社の「不良率」は0.01%を誇ります。

近年は、バッグ製造として業界慣習である金型使用を一層削減し貴重な地球資源である鉄の利用をミニマムに抑えながら超精密裁断製造を推進。また、生物多様性実現に向けた動物愛護の為の生産背景のトレーサビリティ実現と、端材廃棄の最少化で生産を行う経営姿勢で、お客様やサプライヤー様と一体となったバリューチェーンの構築を強く押し進めております。

2022年には工場稼働エネルギーを太陽光を中心とした再エネ100%に完全切り替えも実現し、カーボンニュートラルに微力ながら貢献する体制へシフトしております。

世界一の技術を目指し、世界に資する技術へ。

まだ見ぬ皆様からのお引き合い、お取り立てを、どうぞ宜しくお願い致します。

nk_photo_16.jpg

WORKS

NKでは、バッグや小物、オフィス用品、インテリアなど、多岐に渡る商品を、従来にない発想と精細な加工技術で、他社では実現できないとされた依頼を実現し、数多くの著名企業やブランドに採用されてきた実績がございます。

​また、コンシューマ向けの商品のみならず、人の目に触れづらいシーンや、商業施設で使用される産業資材にも弊社独自の技術が活かされております。

FACTORY

nk_factory_black.png

自社のポリシーに基づき、以下の施設運営を徹底しております。

1. 施設全体でLED電灯にしております。白熱灯比、約50%の低消費電力且つ40倍の寿命。

2. 施設全体が国内太陽光と風力など再生可能エネルギー100%で稼働しております。

3. 全社で使用エネルギーを最低限に抑える努力を徹底しております。

4. 工程における水の使用及び廃棄はございません。

5. アルベト(太陽熱の反射)を高めるための外壁仕様を採用しております。

Slicer

nk_photo_04.jpg

Conventional Press Cutter  

nk_photo_08.jpg

COMELZ Digital cutter CAD/CAM 

nk_photo_06.jpg

Work space

nk_photo_11.jpg

Foil stamper

nk_photo_05.jpg

Conventional Press Cutter  

nk_photo_09.jpg

6 Sewing machines

nk_photo_12.jpg

Work space

nk_photo_10.jpg

Notice for employees, visitors

nk_photo_14.jpg

株式会社NKでは、カンパニーポリシーと就業規則を徹底する為に事業者、従業員、お客様と目に触れ易い工場入口に書面を設置しております。

PROFILE

社名

株式会社 エヌ・ケー

所在地

本社工場    東京都足立区東綾瀬3-9-12

ファクトリー  東京都足立区綾瀬5-24-4 1F

設立

2009年6月18日

事業内容

ハンドバッグ・カバン・小物製造加工・企画・製造卸 / ノベルティー企画製造 / CAD/CAM / 精密デジタル裁断加工 / 製造加工コンサルティング / 帆布製品製造

取引先

​東レ 株式会社 / 東レ・ウルトラスエード・マーケティング 株式会社 / 株式会社 カッシーナ・イクスシー  / 株式会社 タートル / 株式会社 ヤマプラス / 株式会社 タカアキ / 株式会社 ラマック / ユーカリ商事 株式会社 / 丸紅ファッションリンク株式会社 / 株式会社 黒河内デザイン事務所 / 株式会社 不乱坊 / 株式会社 森傳 / 株式会社 Office R / JUKI 株式会社 / その他

​■取引銀行

​東京東信用金庫 綾瀬支店 / 亀有信用金庫 綾瀬支店 / みずほ銀行 綾瀬支店

MANAGEMENT

nk_photo_01.jpg

代表取締役

中村 賢治

1971年 東京都足立区に生まれ。

1988年 都立高校を卒業。

1988年 家業の建築会社に入社し施工管理、グループリーダーを務める。

1995年 株式会社ザンビ機工に入社し営業、機械メンテナンス、加工、経理、役員を務める。

2002年 個人事業主として独立機械販売やバッグ工場のサポートを行う。
2009年 株式会社エヌ・ケーを設立。

nk_photo_02.jpg

​工場長

張 司雄 


1980年 中国の黒竜江省に生まれ。

2000年 訪日
2001年 日本語学校を卒業。
2004年 ビジネス専門学校を卒業。 
2006年 浦和大学短期大学を卒業。
2008年 産業能率大学経営情報学部を卒業。

2008年 バッグメーカーへ生産管理者として就職。
2009年 株式会社エヌ・ケーを入社。
入社後、裁断から縫製全ての加工を学び、日本語、韓国語、中国語を活かして協力会社様との円滑なコミュニケーションにより生産品質向上に努める。

nk_photo_27.jpg

社外取締役​

岡田 康介 


1978年 神奈川県生まれ。

2002年 京セラ株式会社入社。

2007年 ドイツ駐在、欧州全域の再エネなど9事業の経営管理、事業統合。

     帰国後、ベンチャー企業にて脱プラ素材の開発、海外事業統括。

2021年 株式会社 SISON'S 設立 代表取締役。

2023年 株式会社 エヌ・ケー 社外取締役 就任。

nk_photo_15.jpg

HISTORY

2001年 個人事業開業

     工業用ミシン販売メンテナンス事業開始

2002年 ハンドバックパーツ色塗り事業開始

2003年 ハンドバッグパーツ裁断事業開始

2004年 特殊裁断・デジタル裁断事業開始

2006年 ファッション小物メーカーの海外工場へ色塗り・磨き加工技術指導開始

2007年 大手自動車メーカー向けに世界で初めて自動車シートのデザインパーフォレーションサンプル加工を開始

     自動車市場向けに米国大手レザータンナーと協業

     特殊デジタル裁断機メーカー COMELZ社、社長の来社と応用技術の共有

2008年 アミューズメント関連向け特殊裁断事業開始

2009年 株式会社エヌ・ケー 設立

2010年 デザイナーズブランド他、ファッション業界への特殊裁断プロダクト供給拡大

2011年 本社移転

     (東京都足立区東綾瀬 新社屋)

2012年 米国大手レザータンナーへデザインパーフォレーションサンプル加工技術の共有

2013年 大手繊維メーカーからの受注拡大

2014年 革の絞り加工開始、独自製法確立

     自動車メーカー、電子機器メーカーより受注拡大

2015年 ドイツ特殊機械メーカーへのパーフォレーション加工技術共有

2016年 兵庫県豊岡市にて縫製工場設立、代表就任と技術指導と量産開始

2017年 大手インテリアブランド向け家具用特殊裁断加工開始

     (ソファー芯材、デスクパッド、端材アップサイクル商品生産、他)

2020年 COVID19渦による足立区近隣生産者・コミュニティ支援に注力

2021年 B-Corp認証に向け整備開始

2022年 本社工場の100%再生可能エネルギー導入

2023年 7月 B-Corp 認証 

nk_photo_13.jpg

PHILOSOPHY

”自然環境・地域社会と共生し、その責任が果たせるかどうかを経営目標とし、あらゆる意思決定の軸にする”

動物皮革を使用したバッグなどの商品製造を祖業とする我々にとって、動物・自然環境・生物多様性と向き合うことを避けて通ることはできません。他方、日々向き合ってきた結果、直面した多くの問題を解決して来れたかと 言えば、その境地には遥か遠いと言わざるを得ません。

情報化社会、グローバリゼーションの中でこそ生み出せる価値を、普遍的な自然環境や、我々の地域社会に如何 に還元できるか。NKの製造技術や経験が貢献できるよう、これからも日々向き合って参ります。

会社とは何か? ビジネスとは何か?

我々を取り巻く多くの事象は、自然環境・社会・企業が、バランスをとってきた結果とは言えないものが圧倒的に 多く見受けられます。例えば日本は、経済発展国ながら食料自給率が他国に比して非常に低い水準であること*や、衣服の輸入浸透率が極めて高いこと**から分かるように、日々触れるものは一体どこから来た何であるかをおよそ 理解できない世界に我々は生きています。

NKが構築するビジネスモデルや、日々の業務、そこから生まれるプロダクトは、どのような背景で生産され、どのようなサプライチェーンを辿ってお客様の手元に届けられているか、全てを責任を持ってご説明し、ご提供させ て頂きます。その先に、自社のビジネスの利益のみならず、様々なステークホルダーへのベネフィットを生み出し続けます。

 

NKがこれまでもそうであったように、自社独自の視点や実践が、同業界や他業界においても恩恵をもたらすもの であれば、それを共有し共生することも自社の利益として考えるのが、NKの真の独自性と考えています。

*参照: 農林水産省、 **参照:日本化学繊維協会

POLICY

会社理念

一. 縫製技術の向上と社会に資する品質を追求する。

 

一. 持続可能な社会と地球環境に求められる教養を深め、事業を通して実現する。

一. 社員とその家族、子供たち、NKと関わるすべての人の物心両面の幸福、精神の自由、個人の自 由を追求する。  

実践総則

 

会社理念の実践にあたり、日々の生活・社会・地球環境など、様々なステークホルダーの状況に適したプロ ダクトやサービスを提案し、より良きことの実現のための手段とする。そのために、経営、技術と品質、取 引先対応、職場環境における心得を下記とする。

 

経営

我々社員自身が心身共に健全で、⻑期的且つ、常に柔軟に会社経営が行えるよう、多様性とバランス感覚の ある経営を目指し、不正や腐敗を未然に防ぐ仕組みを構築する。健全性の維持においては、既存の概念や習慣に囚われないよう、社内外との相互コミュニケーションを積極的に行い、透明性を保持するよう最善を尽くす。

技術・品質心得

不良の最少化、より健全な職場環境や一人一人の幸福を実現するための労働時間の短縮と最適化、人手不足解消の実現を目指し、職人的手仕事による技術に依存するだけでなく、機械化にも積極的に取り組む。同様 に、地域社会や縫製業界での実現、貢献を目指す。

 

取引先対応(顧客・供給元、全ての取引先)

地球環境保全、生物多様性に資するものづくりを提案する。 廃棄物を最少化するものづくりを提案する。人権侵害のないものづくりを提案する。 これら提案に該当する取引が年々向上することを確認する。

 

職場

社員同士、協力し合い、笑顔で挨拶する。機械設備の取り扱いは、安全第一を徹底し、お互いに声掛けを行う。人種、出自、性、性的指向など、いかなる差別も認めない。いかなるハラスメントも認めない。

法務総則

 

社員は皆、法令遵守を徹底するとともに、取引先においても取引に当たっては法令遵守方針を共有する。基本的人権に関わる多様性、平等性、包摂性、において世界が目指す持続可能な開発目標との調和を図る。 国や自治体など行政サービスの行き届かない社会的弱者をサポートする。自社内の労働環境の最適化のために、社員や業務受託者が意見を述べやすく、働き方や社員構成に多様性のある環境整備を目指す。

会計総則

決算および開示を、適時且つ正確に行い、社員一人一人の経営マインドや能力開発を促進しながら全員経営を実現するために、経営陣、社員とも適正に共有する。その上で、以下を実施要諦とする。

 

1.主要な月次決算情報の把握と共有

2.経理財務職員のモラルと業務品質の均衡と向上

3.全社員での予実管理の実施と、モラル・ガバナンス意識の向上

4.利益は、社会と社員、地球環境に資する形で還元する

5.不正を発生させないプロセスの構築を行う

6.利益を出し、納税を着実に行う

 

調達総則

 

NK近隣地域の活性化、経済振興、生活水準の向上のため、近隣の中小零細企業からの調達を基本とする。遵守できないと判断される場合は必ず上⻑の指示を仰ぐ。全社におけるこの調達比率は常時七割以上を原則とする。 また、調達時は、以下の点の確認を行う。調達実施までに確認ができない場合、その理由を明確にし上⻑の判断を仰ぐ。 期日を設け、実現までのロードマップを描き、達成までの進捗を確認する。

 

1. モラル・エシカルな経営現場の確認(社員への強制労働、不適正な給与や、児童労働など不適切な雇用の有無を確認)

2. 地球環境負荷の確認、認証取得の確認

3. 地球環境負荷低減に向けた定量的指標の確認

4. 生物多様性保全の確認、認証取得の確認

5. 生物多様性保全に向けた定量的指標の確認

6. 社会貢献にどのように資するかの確認、認証取得の確認

7. 社会貢献に向けた定量的指標の確認

8. 川上の調達先において上記1〜7が把握されているかの確認

9. 独立した資本で経営しているかの確認

10. 反社会的な組織ではないことの確認

内部通報

 

NKの取締役、役員を含む全ての社員で、上記に違反すると思われる発見、又は上記に限らず法律に抵触すると思われる発見をした場合は、定められた問い合わせ窓口にいつでも連絡することができる。通報内容は正 当に審査され、また、公益通報をしたことを理由として、通報者やその調査協力者に解雇・不利益取扱い(懲 戒処分、降格、減給等)をしない。通報者等が不利益な取り扱いを受けたことが判明した場合には、救済・ 回復の措置を講じる。

 

 

改訂規則

 

上記の各ポリシー内容の改訂は、株主、取締役、社員代表が書面での合意をもって行うこととする。

DSC_0858.jpg

IMPACT BUSINESS MODEL

"インパクトを生み出し続ける仕組み = NKのコアなビジネスモデルについて"

NKのアイデンティティーである超精密裁断加工技術と設備メンテナンス技術が、一過性で終わらないインパクトを生み出します。

DSC_0776.jpg

STAKEHOLDER ENGAGEMENT REPORT

CONTACT

RECRUIT

■パート・アルバイト・正社員

 

ハンドバッグや小物など 製品加工・縫製スタッフ 募集

勤務地   東綾瀬本社 または 綾瀬ファクトリー

勤務時間  9:00~17:15 (勤務時間等 相談)

休日・休暇 土日・祝日 年末年始、GW 年間休日

福利厚生  雇用保険 社会保険    

 

・モノづくりが好きな方  

・人とコミュニケーションを取ることが好きな方

​・SGDsを学びスキルアップをしたい方

・未経験者OK(弊社スタッフは全て未経験者からのスタートです・気兼ねなく応募ください)

・国籍、性別、性的指向などは採用条件に一切ありません。多様な職場を実現していける方を歓迎いたします。

 募集期間:6月中旬~

 応募は下方のエントリー から ご記載の上 ご送信ください。

 

・氏名(姓・名、ふりがな)

・生年月日

・住所

・常時連絡のつく電話番号

・経歴(学歴・職歴)

正社員 営業企画 

 

募集要項(全てを満たす必要はありません)

 

・営業職経験のある方

・経営企画職経験のある方

・事業戦略職経験のある方

・技術・製造職経験のある方

・財務・経理職経験のある方

・人とコミュニケーションを取ることが好きな方、コミュニケーションを率先して取れる方

・ビジネスによってSDGsを実現していく新しい事業に関心が強い方

・日本語・英語のコミュニケーション能力を有する方

 

国籍、出自、性別、性的指向などは採用条件に一切ありません。多様な職場を実現していける方を歓迎いたします。

募集期間:2024年6月~8月

 

上記に複数該当する方は、以下の内容を満たして、履歴・職歴書を作成の上、担当窓口(info@nktokyo.com)までご返信ください。なお、市販の履歴書は使用しないでください。

 

・氏名(姓・名、ふりがな)

・生年月日

・住所

・常時連絡のつく電話番号

・経歴(学歴・職歴)

・コアスキル(業務経験に基づくスキル、および自己研鑽に基づくスキル)

・志望動機

・NKで3年以内に実現させたいこと

・これまでの経験で最も意識しているSDGsの対象ゴールとその理由

・趣味、特技

・エントリー

bottom of page